読者の興味をひくキャッチコピーの作り方

片手間アフィリエイトで稼ぐ〜始めよう!副業生活〜

アフィリエイトで稼ぐためのノウハウやツールを紹介していきます。副業だとしても腰を据えて取り組めば稼ぐことができます。

読者を惹きつける言葉とは

ベストチェイス best choice

あなたは読者を惹きつける言葉を使えていますか?

 

 

 

蘇生ブログセミナーも登録者が増え続ける一方で

 

お問い合わせがたくさん届いています。

 

 

その中でも多いのが

 

「ヘッダータイトルや商品紹介のキャッチコピーを

 

どうやってつけたらいいか迷っています」

 

という内容ですね。

 

 

断トツの問い合わせ数!

 

やっぱりココって避けては通れない部分というか

 

…でも、いざ考え始めると面倒…。

 

そんなもんですよね。

 

 

 

ヘッダータイトルと商品のキャッチコピーは

 

細かく言うと似て非なるものですが

 

読者をそれで惹きつけるという意味では一緒ですよね。

 

 

 

ヘッダータイトルではそのブログの内容を

 

バシッと表現して、なおかつ読者の足を止める。

 

 

 

商品のキャッチコピーはその商品の魅力を

 

ズバッと簡潔明瞭に伝えて興味を抱かせる。

 

 

 

言葉でいうと簡単だけど

 

いざ、考えるとハゲそうになる( ;∀;)

 

困っている女性

 

そんなあなたの毛根を救うために

 

この場を借りて少し補足したいと思います!

 

 

 

まずですね、

 

基本的なことで覚えていて欲しいことなんですが、

【1】最初の言葉に力を入れる

【2】相手のことを思い浮かべる

【3】商品そのものでなく価値を語る

【4】マイナス三重苦を常に念頭に置く

の4つを考え実践すると良いです。

 

 

 

【1】最初の言葉に力を入れる

 

長い文章を読むときに一語一句逃さずに読んでいる

 

という人は少ないですよね?

 

 

 

左から右へ文章を読むのが当たり前のネットの世界で

 

最初の数単語を読み「あっ、探してた内容!」とか

 

「自分には関係ないな」と無意識に、そして瞬時に判断し

 

その後の内容を読むか決定する。

 

 

 

最初に興味がなくなったのに続きを読むなんてのは

 

苦痛以外の何でもないのです、悲しいことに。

 

 

 

つまり、最初の単語、言葉の始まりに使う単語で

 

読者の気を引ける言葉をもってこなくてはいけません。

 

 

 

そんなの当たり前だろうと思うかもしれませんが

 

それが出来ていないブログはたくさんあるのです( ;∀;)

 

 

 

【2】相手のことを思い浮かべる

 

広告業界では「広告はラブレターだ!」と

 

よく言われるそうです。

 

 

 

相手に気持ちを伝え、自分へ興味を持たせる、

 

そういう意味では確かにラブレターですよね^^

 

 

 

相手が違えば伝えるべき言葉も違います。

 

 

 

相手がどんな悩みやニーズを抱えているのか、

 

男か女か、若者か高齢者か、ビギナーかプロか、

 

伝えたい相手を想像しましょう!

 

 

おのずと伝えるべき言葉は決まってきます^^

 

 

 

【3】商品ではなく価値を語る

 

よく「この商品はこんな機能があってウンタラカンタラ」

 

こんなキャッチコピーを書いている人がいます。

 

 

 

確かにそれは必要な情報かもしれませんが

 

最初に語ることではありません。

 

 

 

読者や購入者は、常に自分の問題を解決して

 

快適にしてくれるものを探しています。

 

 

 

あなたのブログを読むことで何が可能となるのか、

 

その商品を買うことでどんな素晴らしい体験が出来るのか、

 

これを知りたいのです。

 

 

 

それこそが語られるべきである「価値」なんですね。

 

 

 

あなたがパソコンを買おうとしていて

 

「最新CPU搭載、大容量メモリー」

 

「動画がスイスイ見れて、作業もサクサク」

 

どちらが気を引くか考えてみて下さい^^

 

 

 

【4】マイナス三重苦を念頭に置く

 

最近のネットユーザーの目はとても厳しいですよね。

 

あなたが超有名な存在でない限り、読者は

 

「興味ない」「知らない」「読みたくない」

 

このことを念頭に置いてください。

 

 

 

いきなり暴言吐くなあああ( ;∀;)!

 

 

 

って思うかもしれませんが、実際そうなのです。

 

相手はそのくらいだと思って書かないといけないんです。

 

 

 

適当に書いたらそこで読まれずに終わり。

 

そのくらいの意気込みで書きましょう。

 

 

 

 

と、いろいろと書いてきましたが、

 

まだまだボンヤリしていると思います。

 

 

 

私も最初にそんなこと言われてもどうしたら!

 

って思っていた時期がありましたから^^;

 

 

 

しかし、ここで全部語ろうとすると

 

さすがに私も腱鞘炎になりかねないので

 

数回に渡って書いていこうと思います!

 

 

 

もしこの内容に興味を持って頂けたのであれば

 

次回も是非読んでくださいね^^



ブログランキングに参加中!
↓ ↓ ↓


他と差をつけたブログを作る
↓ ↓ ↓



 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

Dr.シュン

なぜ3500万円のハンデを背負い
Dr.シュンは
アフィリエイトを始めたのか
プロフィール



人気ブログランキング
SOHO・在宅ワークで
1位を獲得



ブログ開始わずか35日
Google検索ワード
「片手間アフィリエイト」
1位を獲得しました!
人気ブログランキング
おきてがみ
シュンにメールで質問
自分で調べて分からない事は
聞いてしまいましょう!
質問メール
シュンのFacebook
シュンのFacebookへ
挫折せずに稼ぐには
アフィリエイトを始めたい!
これからアフィリエイトを始めようという方に贈る 攻略ガイドです

遊びに来てくださいね♪
人気の記事はコチラ!
カテゴリー